So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

手動コーヒーミルと電動コーヒーミル。美味しく飲めるオススメのミルや、コーヒー、掃除ブラシなどのアイテム、を紹介説明しているブログです。カリタやメリタ、ドイツ製コーヒーミルがおすすめです。
手動をメインにしてますが、電動にも良い点がたくさんあります。豆の挽き方によってエスプレッソが楽しめたりもします。
AMAZONコーヒーミル

■■ コーヒーの広告 ■■

間違っていた、コーヒー飲み方! [美味しいコーヒーへの道]

その昔。

缶コーヒーのテレビCMに、「快カン12秒フラット」というのがありました。

たしか、ベルミーコーヒーだったと思います。
起用されていたのは「宇崎竜童」さんだったような・・・

「12秒フラット」の言葉通り、
パシュッと開けた缶コーヒーを、一気に飲むCMです。

ごくっ ごくっ

真夏に、冷たい缶コーヒーを喉で味わう映像。
それに影響されて、缶コーヒーといえば、ベルミーばっかり飲んでいました。


淹れたコーヒーというのは、ふつう、少しづつ味わって飲むものです。
しかし、本当にコーヒーを楽しみたいなら、ごくごく飲んだ方がいいそうな。

この主張をしているのは、ナポリ大学の科学者です。
『Food Research International』という専門誌に研究が掲載されたそうです。

「コーヒーをすする量は、より沢山すすった時の方美味く感じる」

たくさんのほうが、香りの放出に影響を及ぼすとか。
少しの量よりも、薫り高い一口を、楽しめることが判ったそうです。

飲む人の口の中の唾液量と関係するらしいのですが、詳しい説明ないそうです。


「香り」と「味」は切り離せないもの。

香りが豊かなほど、コーヒーの味わいも深くなるのは、誰でもわかります。
香りの量は、コーヒーを淹れる技術や、ミルによっても変わりますよね。

この研究では、4タイプのコーヒーを試したそうです。
 アメリカン・モカ・ナポリタン・エスプレッソ

大きな一口で飲んだときに、最も多くの香りを放つのはどれだったでしょうか?

答えは「 エスプレッソ 」


ゆっくりすするための、コーヒーなのに、たっぷり口に含んだほうが美味しいとは。
「宇崎竜童」もビックリです


Kalita 電動コーヒーミル CM-50


↑  ↑
あんまり、ミルっぽくないミルです


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

主なキーワード  コーヒーミル 手動 掃除用ブラシ ステンレス エスプレッソ ドイツ おすすめ アウトドア 掃除用具 おすすめ パーフェクトタッチⅡCG-4B メリタ コーヒーミル 切れ味 一人用コーヒーミル カリタ 手動コーヒーミル コーヒーの味の違い オススメコーヒーミル カッター刃 ポーレックス 使い方 説明 電動 ブログ 臼刃 アウトドア デロンギ ランキング ニトリ ハリオ コーヒーミルプジョー
自宅で開業できる仕事と資格
ファセオラミン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。