So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

手動コーヒーミルと電動コーヒーミル。美味しく飲めるオススメのミルや、コーヒー、掃除ブラシなどのアイテム、を紹介説明しているブログです。カリタやメリタ、ドイツ製コーヒーミルがおすすめです。
手動をメインにしてますが、電動にも良い点がたくさんあります。豆の挽き方によってエスプレッソが楽しめたりもします。
AMAZONコーヒーミル

■■ コーヒーの広告 ■■
電動コーヒーミル ブログトップ
前の5件 | -

Melitta パーフェクトタッチII CG-5Bの使い方 [電動コーヒーミル]

以前に紹介した、メリタのパーフェクトタッチ。

どうやって使うのかと、問い合わせがきました。

個人的には、使ったことがないのですが、その代わりに、いいものをみつけました。


Melitta パーフェクトタッチII CG-5Bの使い方の動画です。


豆を挽くミルには、いくつか粉砕方式があり、 臼式もそのひとつ。

パーフェクトタッチIIの、大きな特徴は、臼式ミル歯です。

臼式は、のこぎり状の固定歯と回転歯を、回転させます。

2つの歯の間で、コーヒー豆は粉砕、挽かれていくのです。

パーフェクトタッチIIび臼式は、細挽きから粗挽きまで挽ける。

わりと、高性能なんです。



「粗さ調節ダイヤル」もなかなか便利。

目盛りをあわせるだけで、挽き具合が4段階に調節できるんです

好みの粒度をみつけて、おいしさを追求してください。




口コミ::: 以前は手動の臼式ミルで、必死でハンドルぐるぐる回して挽いていたのですが、 ほぼ毎日飲むものだけにどうしても手間でどうにかならんものかと考えていました。 電動でしかも臼式となると値段の張るものが多かったのですが、 この商品はかなりお値打ち感が強かったので電動ミル入門用として買ってみました。 商品説明では挽き加減は4段階と記載されていますが、 説明書を読んだところ0~4の5段階で、 実際には各数値の間で止めることもできるので かなり引き加減は調整できそうです。 ダイヤル1つづつ回していったら16段階位ありました。(・ω・) まだ使い始めて日が浅いですが、 自分好みの味に挽ける日もそう遠くないかと思います。 手入れの手間は、自分は手動式の時は なんだかんだと全分解して洗っていたので ほとんど気になりませんでした。 デザインがシンプルな分、置き場所を取らず良い感じです。 飲む量にもよりますが1~3人位のご家庭におススメです。

nice!(0)  コメント(0) 

ボダムの電気式コーヒーグラインダー bodum BISTRO [電動コーヒーミル]


bodum(ボダム)は、機能性とデザイン性を兼ね備えた商品で知られてます

そのボダムの電気式コーヒーグラインダー、bodum BISTRO

スイッチひとつで、コーヒー豆が手早く均等に挽けるのがいいですね。

豆の挽き方は、段階的に調整できます

エスプレッソ用の極細挽き。

フレンチプレス用の中荒挽き。

回転速度が遅めなので、均一に挽けます。

挽く時の音も小さめのコニカル刃を使用してます。




コニカルというのは、円錐形をした刃のこと。

フラットタイプに比べて回転数を低く抑え、 騒音や熱の発生をセーブします。

AMAZON クリック↓
bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー レッド 10903-294

nice!(0)  コメント(1) 

国産電動ミル るみっこ [電動コーヒーミル]

ドイツのミルばかりを紹介していますが、

コーヒーミルを製造している会社は、国内にもあります。

フジローヤルのコーヒーミルは、音が静か。




小型の電動ミルの中では、最高の商品という評価があります。

音が静か。引き具合も均一。そして速い。

200gのコーヒー豆であれば、40~50秒ほどで挽いてしまいます。

ネーミングセンスがイマイチですが、それを除けば一級品かと。

コーヒーミルみるっこでコーヒーを挽く。

一段と美味しくなります。

家庭向きに考案設計されているのですが、コーヒー専門店でもイケます


恥ずかしいネーミングですが・・

楽天クリック↓
小型の家庭用電動ルミ みるっこは

nice!(0)  コメント(0) 

デロンギ コーヒー豆グラインダー DeLonghi KG40 [電動コーヒーミル]


Delonghi(デロンギ) コーヒー豆グラインダー KG40 コーヒーミル



デロンギ(De'Longhi )は、イタリアのトレヴィーゾの電気めーかーです。

冬に暖かい、オイルヒーターなどの暖房機器、

ケトル・フードプロセッサーなどのキッチン家電をてがけます。

ポイントは、そのデザイン

イタリアのメーカーだけあって、目を惹くものがあります。



もちろんコーヒーメーカーも製造します。

 全自動エスプレッソマシン
 ポンプ式エスプレッソマシン
 ドリップコーヒーメーカー


そのほか、コーヒーミルも。

お洒落なデザインの素敵なコーヒーミルです。

素晴らしいのは外観だけではありません。

ワンタッチ・プッシュボタン・コントロールにオートマチック・セーフティシステムの優れものです。

AMAZONクリック↓
デロンギ コーヒー豆グラインダー DeLonghi KG40 コーヒーミル 豆挽き 電動コーヒーミル



クリーニングブラシも付いています  ^^
nice!(0)  コメント(0) 

エスプレッソOK Melittaのミル [電動コーヒーミル]

コーヒー豆は、均一に挽くほうが美味しくなります

手動でも均一挽くことはできますが、

思うような味を轢きだせるまでには、少々の修行(?)が必要。

手動ミルは、心との語らい。

気持ちと時間にゆとりのあるときに、楽しみましょう。



今回のオススメは、Melitta パーフェクトタッチII CG-4B。

挽いて落としていくタイプなので、均一に挽けます。

スッキリしたデザイン。しかもコンパクトです。

どこに置いても邪魔になりません。

エスプレッソ用の細挽きから荒挽きまで自由自在。


Melitta パーフェクトタッチII CG-4B



AMAZON 口コミ

ミルは静電気があるのは否めないので、本当~に細かい挽いた後の粉が
本体にくっついてとりにくいですね。
使用後は挽いた豆の出口のところに微粉がみっちりついています。
ブラシは付属していないので、お掃除用ブラシは別に購入しないと大変です。


家ではエスプレッソと普通のドリップコーヒーの両方に使っています。音がうるさいのが難点ですが、簡単においしいコーヒーが飲めるのが何よりです。
職場でも同型を購入したのですが、最も細かい設定にしても1mm以上の粒子が出る状態で、ドリップにも粗すぎる状態でした。家のものと比べてもあまりに粗かったので、メリタに問い合わせたところ、調節してもらえるとのことで、送付して直してもらいました。その後は、ものすごく細かく挽けるようになりました。対応もよく、満足しています。でも、もし同型機を持っていなかったら、個体差とわからず「この程度なのかな…」とガマンしつつ使っていたかもしれません。


AMAZON クリック↓
Melitta パーフェクトタッチⅡ CG-4B

nice!(0)  コメント(10) 
前の5件 | - 電動コーヒーミル ブログトップ
主なキーワード  コーヒーミル 手動 掃除用ブラシ ステンレス エスプレッソ ドイツ おすすめ アウトドア 掃除用具 おすすめ パーフェクトタッチⅡCG-4B メリタ コーヒーミル 切れ味 一人用コーヒーミル カリタ 手動コーヒーミル コーヒーの味の違い オススメコーヒーミル カッター刃 ポーレックス 使い方 説明 電動 ブログ 臼刃 アウトドア デロンギ ランキング ニトリ ハリオ コーヒーミルプジョー
自宅で開業できる仕事と資格
ファセオラミン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。