So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

手動コーヒーミルと電動コーヒーミル。美味しく飲めるオススメのミルや、コーヒー、掃除ブラシなどのアイテム、を紹介説明しているブログです。カリタやメリタ、ドイツ製コーヒーミルがおすすめです。
手動をメインにしてますが、電動にも良い点がたくさんあります。豆の挽き方によってエスプレッソが楽しめたりもします。
AMAZONコーヒーミル

■■ コーヒーの広告 ■■

粒度が調整できる、手挽きミルS.Milano [手動式コーヒーミル]

コーヒー豆を自分で挽く。

美味しいのはわかっていても、毎日となると面倒。

つい、インスタントにしたり、カフェで買ってしまいます

自家製は、挽いたときの香りが家中に広がり、
その香りに包まれながら、味わいある一杯が楽しめる。

たったこれだけのことですが、この一点が代えがたい理由なのです。

ついでにいえば、時間もお金も節約になります



[S.Milano] 手挽き コーヒーミル (セラミック ステンレス)


今回紹介のハンドミルは、とてもコンパクトです。

セラミック刃の臼式なので、軽ておもしろいように挽くことができます

大きなポイントは粒度が調整できること、これ、とても便利です。


コーヒーミルは、いろいろあります。

1人とか2人分なら、味わいの点で、小型の手挽きにかなうものはないかと思います。

[S.Milano] 手挽き コーヒーミル (セラミック ステンレス)
nice!(0)  コメント(0) 

ハリオ 「セラミックスリム MSS-1B」 [手動式コーヒーミル]


今回の紹介は、ハリオ コーヒーミル「セラミックスリム MSS-1B」です





高さ22センチ、幅15センチ。

画像の印象よりも実物はコンパクト。驚くかもしれません。

下部の広くなる形状なので、安定性が高いですね。

また外したハンドルは、フタのフチに引っ掛けられます。

こうしたおかげで、収納のしやすい逸品です。

セラミック臼の色はグレー。

白い臼と違って、コーヒーの色移りが目に付きません。


ボーレックスと比較して、購入に迷う人もいるでしょう。

ポーレックスがOEMとの情報もあり、

臼歯の形状はポーレックスのものとほぼ同一です。

別製品の代用に購入した人が、メイン使用にするほど使いやすい。

こうした点から、長く使っても飽きがきません。

AMAZONでも定番ミルの一つになってます。


コンパクトなので、一度に挽けるのは2人分がせいぜい。

人力でグルグル挽くので、それくらいが疲れない量だともいえます。


ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1B


nice!(0)  コメント(0) 
主なキーワード  コーヒーミル 手動 掃除用ブラシ ステンレス エスプレッソ ドイツ おすすめ アウトドア 掃除用具 おすすめ パーフェクトタッチⅡCG-4B メリタ コーヒーミル 切れ味 一人用コーヒーミル カリタ 手動コーヒーミル コーヒーの味の違い オススメコーヒーミル カッター刃 ポーレックス 使い方 説明 電動 ブログ 臼刃 アウトドア デロンギ ランキング ニトリ ハリオ コーヒーミルプジョー
自宅で開業できる仕事と資格
ファセオラミン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。